Q&A

Q   「墓地使用料」を払えば、その区画は自由に扱うことはできますか?
A   墓地の場合は「使用する権利」であり、永代または契約期間、その区画を使用できます。
一般の土地の場合は売却などできますが、墓地の場合は売却や譲渡はできません。
     
Q   「管理料」を払えば、その区画や墓石なども管理してくれるのですか?
A 「管理料」は霊園内の道路や緑地、井水などの共通する箇所を管理するための費用であり、
区画や墓石などは使用者の管理となります。
     
Q   地震や台風などで墓石が被害を受けた場合は、補償してくれるのですか?
A   地震や台風などの天災地変によって被害を受けた場合は、霊園や墓石店はその責任を負いません。
     
Q   「有期限墓」とは、どういうものですか?
A   これまでの「永代」とは異なり、あらかじめ墓地の使用期間を定めたお墓を「有期限墓」といいます。
墓石の撤去までを含めたすべての費用が含まれていますので、後々の費用の心配がありません。
     
Q   「有期限墓」には、どのようなものがありますか?
A   2012年から販売している「樹木墓(33年契約)」と、2016年から販売を始めた「花壇墓」と「規格墓」があります。
自由にデザインができる花で囲まれた「花壇墓」と、従来のお墓の形にこだわった「規格墓」はそれぞれ
10年・20年・30年の契約期間からお選びいただけます。また、「納骨堂」も33年の有期限契約となります。
     
Q   有期限の「花壇墓」とは、どのようなお墓ですか?
A   文字通り、花で囲まれたお墓です。墓石を小さくして前面に花壇をつくり、故人の好きだった花で飾ります。
花の種類は自由で、管理を委託することもできます。
くわしくはこちらまで→ http://www.yasuragi-reien.jp/kadan.html
     
Q   「有期限墓」の使用期間契約満了後、お墓やお骨はどうするのですか?
A   契約期間満了後、お墓はやすらぎ霊園が責任をもって解体・撤去いたします。
お骨はやすらぎ霊園内の「永代供養墓」に合祀させていただきます。
     
Q   「有期限墓」の使用期間の延期は可能ですか?
A   可能です。契約期間満了前にご連絡させて頂き、延期の有無について確認させていただきます。
     
Q   「有期限墓」には後々のいろんな費用負担はありませんか?
A   地震などでお墓が壊れた場合の修復費用などを除いて、使用者の負担はありません。
     
Q   墓地へのお参りはいつでもできますか?
A   いつでも自由にお参りいただけます。
ただし、「納骨堂」は施錠されていますので、9時から17時の間にお越しいただければ、開錠させていただきます。
管理事務所は年末年始を除いた毎日、職員が常駐していますので、お気軽にお立ち寄りください。
線香やろうそくなどもご用意しております。
     
Q   お墓を申し込んでから建てるまで、どのくらいの期間が必要ですか?
A   規格墓地の場合、墓石の納期や文字などの確認が必要なため、最大50日程度の期間をいただいております。
急がれる方は早めにやすらぎ霊園までお問い合わせください。
なお、自由墓地に建立される場合は、指定墓石店にご相談ください。
     
Q   生前にお墓を建ててもよいですか?
A   生前にお墓を建てることは「寿陵」や「寿墓」といい、長寿や家運隆昌が叶って縁起がよいといわれています。
また、「樹木墓」や「納骨堂」に生前に契約される場合、70歳以上の方の管理費は無料です。
     
Q   仏教徒ではないのですが、やすらぎ霊園を利用できますか?
A   やすらぎ霊園は公益財団法人であり、宗教や宗派は問いません。どなたでもご利用いただけます。